株式会社アルモニコス

閉じる

製品断面を画像検査

画像から輪郭抽出を行い、図面と照合

押出し成型品のように、2次元設計図面(3Dモデル無し)から成形、製造している部品に関して、図面+画像データでの検査が可能か、研究中です。

画像からの輪郭抽出

製品断面を画像検査

製品画像から抽出した輪郭と、図面との誤差比較を行います。

1. 左図のような製品図面があります。

製品断面を画像検査

2. 製品の画像から、輪郭を抽出します。

製品断面を画像検査

3. 抽出した輪郭と図面を重ね合わせることにより、誤差や寸法の検査が可能です。

サンプル動画では、製品使用時に変形するフック形状の隙間検査をしています。
3次元設計モデルがある場合には、3次元設計モデルの断面輪郭を抽出し、同様な検査を行います。

※研究担当:形状処理開発部 高柳和典

pagetop