株式会社アルモニコス

閉じる

  • HOME
  • PRODUCTS
  • 組付け評価・組付け検査

組付け評価・組付け検査

spGaugeを使用した検査事例を紹介します。

部品組付け状態の「見える化」を行います。

組付け評価・組付け検査

用途 組付け後の不良解析
課題 部品単品では精度内に仕上がっていたが、部品組付けによって変形と位置ずれを起こした。
変形・位置ずれ状況の把握が困難であった。
効果 量産準備段階における試作品評価の大幅工数削減
2か月→2週間

① 組付け後の全体カラーマップ

組付け評価・組付け検査

② 組付け後の全体点群を部品ごとに分割

組付け評価・組付け検査

③ 部品ごとにベストフィットしたカラーマップ

組付け評価・組付け検査

④ 部品ごとの位置ずれ方向を表示

組付け評価・組付け検査

⑤各部位の位置ずれを詳細表示

組付け評価・組付け検査

前のページへ

pagetop