株式会社アルモニコス

閉じる

位置合わせ

spGaugeを使用した点群データ(ポリゴンデータ、解析メッシュ)の位置合わせ機能を紹介します。

いかなる対象物においても対応できる豊富な位置合わせ機能!
(板金、樹脂、鋳造、鍛造、etc...)

全体ベストフィット後の断面指定位置合わせ

位置合わせ

用途 CAD-CAD、CAD-点群、点群-点群の位置合わせ
課題 汎用CAD/CAM/CAE/CATシステムにおいて、検査箇所、検査手法に応じた局所的な位置合わせ機能が不足している。
効果 位置合わせの基本手法である、ベストフィット、N点合わせ、3-2-1合わせ、幾何形状合わせを使用した後に、局所的に合わせこみたい部分を指示することにより、局所的な検査が可能になる。
例)断面線合わせ ゼロタッチ 面形状合わせ 6軸指定 長穴拘束 etc…

ゼロタッチ合わせ

位置合わせ

位置合わせ

最適化位置合わせ (ベストフィット)
点群の指定領域の各点に近接するCAD曲面データに対する誤差の和が最小になるような座標変換を点群に対して行います。

位置合わせ

ゼロタッチ位置合わせ
指定された点群をCAD面にタッチする位置合わせを行います。複数部位の指定も可能です。

前のページへ

pagetop