株式会社アルモニコス

閉じる

  • HOME
  • PRODUCTS
  • 工芸・美術・文化財のレプリカ作成

工芸・美術・文化財のレプリカ作成

spScanを使用したリバースエンジニアリングの事例を紹介します。

工芸・美術・文化財のリバース、レプリカ作成

工芸・美術・文化財のレプリカ作成

用途 美術品非接触測定データからCAD面の作成。
レプリカ作成。
課題 CAD面化に時間がかかる。
モデルにフィットした曲面が作成できない。
効果 簡単に自動でリバース面を作成。
高精度のCAD(IGES)ファイルを出力。

前のページへ

pagetop