株式会社アルモニコス

閉じる

  • HOME
  • PRODUCTS
  • デザイン・クレイモデルリバース

デザイン・クレイモデルリバース

spScanを使用したリバースエンジニアリングの事例を紹介します。

デザイン・クレイモデルリバース

用途 クレイモデルからのデザイン簡易面の作成
デザイン変更に伴う機能部品レイアウト調整等
課題 簡易面作成に時間がかかる。 そのため、部品設計工程が過密スケジュールになる。
クレイモデルにフィットした曲面が作成できない。
効果 時間短縮 48時間→20時間

前のページへ

pagetop