• HOME
  • PRODUCTS
  • デザイン・クレイモデル仮想交線抽出|spScan

デザイン・クレイモデル仮想交線抽出|spScan

spScanを使用したリバースエンジニアリングの事例を紹介します。

デザイン・クレイモデル仮想交線抽出

デザイン・クレイモデル仮想交線抽出|spScan

用途 クレイモデル測定データからの仮想交線の抽出。
キャラクターラインを抽出しデザイン検討。

課題 クレイモデル測定データからの仮想交線作成に時間がかかる。
測定データ(ポリゴン)のままでは仮想交線が作成できない。
効果 仮想交線作成工数の短縮。

前のページへ

pagetop