株式会社アルモニコス

閉じる

ClassNK-PEERLESS

大規模点群データから3次元モデルを作成するソフトウェア

ClassNK-PEERLESSは、中距離レンジの測定機(3Dレーザースキャナ)で得られる非接触測定データから工場や造船、設備の形状を作成するas-built型リバースエンジニアリングソフトです。造船、プラント、工場の現在の状況を、必要な精度で、短時間に、3次元モデル化することができます。

ClassNK-PEERLESS

適用事例

点群モデリング点群データ活用に焦点をあてた機能を利用し、造船・プラント・工場の各現場でお使い頂けます。

  • ClassNK-PEERLESS
  • ClassNK-PEERLESS
  • ClassNK-PEERLESS

あるがままの姿を短時間で3次元モデル化します。

必要な箇所を、必要な精度で、モデリング出来るように、
造船、プラント、工場分野に特化したルールや知識をデータベース化して活用

モデリング作業を劇的に短縮する画期的な機能を搭載!

  • 大規模な測定点群、複雑なデータでも、ストレスが少ない操作性を提供
    専門的な知識がなくても活用できます。
  • データベースを利用した機能により短時間でのモデリングが可能
    JIS、ISO等の国家規格や国際規格に沿ったデータベースが用意されています。
  • 測定ノイズの影響を受けないモデリングが可能
    各機能で、ノイズの影響を受けない仕組みが搭載されています。

無償Viewerを提供

ClassNK-PEERLESS

ClassNK-PEERLESS Viewerが無償で利用できます。
「見る」「計る」「検討する」 を行うため、Modelerと同じ計測機能、シミュレーション機能、表示機能が提供されます。
もちろん配布も自由です。
設計者がデータを計る、管理者がデータをチェックする、顧客にデータを見ていただく等、様々なシーンで無償Viewerを活用してください。

検査ツール spGauge と連携してプロフェッショナルな検査を実現

ClassNK-PEERLESS

検査ツール「spGauge」と連携してプロフェッショナルな検査を行うことが出来ます。
検査結果は、画面上の表示だけでなくドキュメントとして出力することも可能です。
また Microsoft Office® (Excel®, Word®,PowerPoint®) のドキュメント上で3D回転/移動/拡大ができるViewerもspGaugeから提供されています。

※ 「spGauge」は、点群データと3次元モデルを比較することで誤差を定量的に確認できるツールで、自動車、家電を中心に多くの企業で活用されています。
※ 本検査を行う場合は、「spGauge」のライセンスが必要です。

Registration | ショット合成機能

ClassNK-PEERLESS

別々の位置で測定されたデータを位置合わせし、点群を合成します。

位置合わせ処理のために、
・基準球を使った「マーカー位置合わせ」
・点群の特徴個所を使った「マーカーレス位置合わせ」
・ユーザが指示しながら行う「ユーザ指定位置合わせ」
を、提供しています。

Noise Reduction | ノイズ除去

ClassNK-PEERLESS

測定時に発生するノイズの除去から、複数の測定データを合成することで発生するラップ分除去までを、自動で行います。

本システムのモデリング機能は、ノイズの影響を受けないように構築されています。
ノイズにより視認性低下が気になる場合は、ノイズ除去を行うことで視認性が向上し、手動によるモデリングが容易になります。

Definition of Coordinate System | 座標合わせ機能

ClassNK-PEERLESS

作成した3次元モデルを後工程で活用する場合は、適切な座標系を定義する必要があります。

各モデリング機能では、定義された座標系を利用して水平・垂直に合わせて作成する等の自動調整機能が利用できます。

Piping Parts Modeling | 配管モデリング機能

配管を作成します。

造船、プラントでは数多くの配管部品を作成する必要があります。規格データベースで配管径やバルブ寸法等が定義されており、その数値を参照することで、必要な配管部品が容易に作成できます。

・点群を参照しながら作成
 (1)配管を自動認識する機能
 (2)自動追跡して配管を作成する機能
 (3)個別で配管を作成する機能

・点群を参照せずに作成
 (4)自由に配管を作成する機能

ClassNK-PEERLESS

点群から配管を自動認識します。
規格データベースを参考に規格に合った配管径で作成することが可能です。

指定した箇所から点群を追跡していき、複数の直管とエルボ等で構成された配管を作成します。
規格データベースを参考に規格に合った配管径で作成することが可能です。

選択した点群から配管を作成します。
規格データベースを参考に規格に合った配管径で作成することが可能です。

点群を参照せずに、配管を作成します。点群との干渉を見ながら新しい配管のルートの検討が可能です。

バルブを作成します。点群を参考にしながら作成することも、点群を参考にしないで作成することも可能です。
規格データベースを参考に規格に合ったバルブを作成することが可能です。

レデューサを作成します。点群を参考にしながら作成することも、点群を参考にしないで作成することも可能です。
規格データベースを参考に規格に合ったレデューサを作成することが可能です。

Shaped Steels Modeling | 鋼材モデリング機能

規格データベースにより、 H鋼、山形鋼といった鋼材を1コマンドで定義できます。
また、規格寸法とは違う鋼材も定義が可能です。

鋼材以外に、フレーム構造材をスケッチ機能を利用することで、目的の形状のフレームも作成することができます。さらにフレームに対して面材も容易に配置できます。

点群を選択して、規格データベースに沿った鋼材を定義します。

Geometries & Equipment Modeling | 幾何形状・機器モデリング機能

機器等を、幾何形状で定義することが出来ます。

規格化されていない形状(例:配電盤、モーター等の機器形状)を幾何形状で定義します。詳細な形状で表現したい場合は、3次元設計されたCADデータを取り込んで配置することも可能です。

ClassNK-PEERLESS

直方体や円柱等の幾何形状を定義します。

ClassNK-PEERLESS

1コマンドで機器/設備を定義します。 造船、プラント、設備において、各種機器/設備を定義する必要があります。
形状が決められるような機器/設備においては、形状等をルール化することで短時間で定義可能です。
対応機器:階段、船舶用エンジン

スケッチコマンドを使って、幾何形状を定義します。
押し出し、回転といったコマンドが用意されています。

ClassNK-PEERLESS

スケッチコマンドを使って、フレームを定義します。
作成したフレームには面材が定義可能です。

Planes & Surfaces Modeling | 平面・曲面モデリング機能

ClassNK-PEERLESS

床、壁に代表される平面や曲面が定義できます。
平面には、簡単に編集できるような専用コマンドが豊富に用意されています。

Polygon Mesh | ポリゴンメッシュ機能

ClassNK-PEERLESS

点群からポリゴンメッシュを作成します。
構造物の点群から幾何形状を使用してモデリングするのではなく、気軽に3Dモデル化することが可能です。
3Dモデルを活用して、干渉や取り合いの確認等を行うことで、搭載検討・改修検討を素早く行うことが可能です。

2D | 2D機能

2Dシステム向けのデータを作成することができます。

点群や3次元モデルから、2Dシステム(2DCAD等)で利用できる情報を出力します。

ClassNK-PEERLESS

配管を投影して、2D図を作成します。

作成した2D図をDXFで出力し、市販2DCADで図枠やコメント、追加が必要な寸法を追記し、図面として完成させます。

ClassNK-PEERLESS

2DCAD上に読み込み、図面作成時に下絵として使うための画像を出力します。

Measurement | 計測機能

ClassNK-PEERLESS

測定点群・作成したモデルを使って、計測ができます。

測定点群や作成したモデルがどのような位置関係にあるのか調べるときに計測機能を使います。それ以外の機能として、パイプ径の計測、点群とモデルの誤差をコンター表示する機能が搭載されています。

定義した形状と点群の誤差をカラーマップで表示します。
誤差値と値に対応する色の設定はユーザが自由に設定可能です。

ClassNK-PEERLESS

点群や形状の距離が確認できます。

配管の長さや角度等の寸法情報を3次元データ上で確認できます。

ClassNK-PEERLESS

形状を移動させたときの点群との干渉状況を確認します。
配置した形状の配置状況も確認できます。

ClassNK-PEERLESS

点や形状に、3D注記を付加します。
付加した3D注記に外部ファイルを添付することも可能です。

Export | データ出力機能

ClassNK-PEERLESS

作成された3次元モデルを様々なCADフォーマットで出力します。
IGES/STEPファイルといったファイルへの書き出しは標準提供され、それ以外の各種CADフォーマットもオプションで提供されています。

※ 株式会社アルモニコス製の spGate が使用されています。

メディア掲載実績

2017年6月14日日本経済新聞
地方経済静岡
中国で船舶用3Dソフト
2017年6月7日中日新聞3次元モデルソフトが船舶海洋工学会賞受賞
2016年1月15日中部経済新聞3次元設計ソフト普及へ
生産現場に活用拡大
2015年12月2日静岡新聞海洋生態系保全へ ソフト開発
2015年11月26日中日新聞開発ソフトにイノベーション賞

動作環境

対応OS Windows 10 Pro (64bit)
Windows 8.1 Pro (64bit)
Windows 7 Professional/Ultimate (64bit)

*フローティングライセンスサーバ
Windows 10 Pro (64bit)
Windows 8.1 Pro (64bit)
Windows 7 Professional/Ultimate (64bit)
Windows Server 2012 R2 Standard (64bit)
Windows Server 2008 R2 Standard SP1 (64bit)
CPU Intel Core i7 以上 推奨
メモリ 16GB 以上 推奨
ハードディスク 空き容量 20GB以上 推奨
(SSDを推奨)
ディスプレイ 1280×1024ドット以上
グラフィックボード OpenGLボード
推奨:NVIDIA Quadroシリーズ
必要な装置 USBポート(プロテクトキー装着の為)
DVD-ROMドライブ(システムインストールの為)
※ Microsoft, Windows, Windows Server, Windows 10、Windows 8.1、Windows 7 は、米国 Microsoft Corporation の、米国およびその他の国における登録商標または商標です。
※ Intel、Intel Coreは、Intel Corporationの登録商標です。
※ OpenGLは、米Silicon Graphics社の登録商標です。
※ この文書およびソフトウェアで使用されている実在の会社名および製品名は、該当各社の商標です。

pagetop