株式会社アルモニコス

閉じる

デジタルカメラで距離計測

複数画像を利用した3次元計測

2台のカメラで撮影した静止画像から、数百メートル先を3次元距離計測する研究を行っています。
現在、50メートル先の2点間距離計測において1%以下の精度検証ができました。

デジタルカメラで距離計測

まず、チェスボードを使用して、カメラ単体および、2台のカメラの位置関係の校正を行います。
各画像の対応点を指示し、距離の計測を行います。

下図のような2枚の画像から、1メートル間隔に置いた三角コーン間の距離を計測したところ、1%以下の誤差で計測できました。

デジタルカメラで距離計測

研究担当

ソリューション開発部 プロジェクトスーパーバイザー 板垣武彦
1995年立教大学理学部数学科(修士課程)を卒業、数学を活かせる職場として、同年(株)アルモニコス入社。
入社より曲線・曲面処理・形状処理ライブラリの整備に関わり、形状処理を利用した各種アプリケーション開発・汎用CADカスタマイズに携わる。CV(ComputerVision)、物理モデル、有限要素法関連など分野を問わず数学を基にした開発にも従事。
趣味は、マラソン、読書、軽登山、プラモデル製作。

pagetop