LABORATORYラボラトリー

HOME > ラボラトリー > 木口の寸法計測

画像処理

木口の寸法計測

画像からの形状抽出と寸法計測

写真画像から、木口の寸法を自動計測します。
2枚の写真画像から、材木の断面形状と3次元位置関係を把握し、断面寸法を計測・材積(木材の体積)を算出する仕組みを構築しました。(※ 静岡県農林技術研究所様と共同開発中です)

2016年10月25日(火)、 NHK静岡「たっぷり静岡」、静岡第一テレビ「news every. しずおか」にて、本技術を活用した”デジタルカメラによる丸太の測定システム”をご紹介いただきました。

研究担当

木口の寸法計測

A-Pro事業部 プロジェクトスーパーバイザー 中村収一

1991年電気通信大学電気通信学部卒業、同年(株)アルモニコス入社。

主に受託系システム開発を多数経験の他、撮測3Dの開発にも参加。

趣味はランニング。47歳から走り始め、ハーフマラソン8回、フルマラソン1回完走。正しいフォームで練習を積めば、50代でも記録が伸ばせると信じ、憧れのサブ4を目標に、トレーニングに励む。