HOME > spGate > レイアウト検討できる軽いCADモデルが欲しい(制御装置メーカーE社様)

活用例

レイアウト検討できる軽いCADモデルが欲しい(制御装置メーカーE社様)

工作機械や制御装置などのCADモデルは、数千点のパーツで構成されています。これらのCADモデルをそのままレイアウト検討に用いるとCADシステムのレスポンスは大幅に低下してしまいます。

重たいCADデータをラフなボクセルモデルに置き換えたり、内部の面を除去することで、大幅なレスポンスアップにつながります。

ボクセルサイズを指定するだけで完全自動処理

複雑なCADモデルに対して、立方体の1辺の長さを指定するだけで、簡略化されたソリッドモデルを自動作成します。厳密な寸法を必要としない工場内レイアウト検討に利用できます。

もちろん、CADのレスポンスアップだけではなく、機密情報保全というメリットにもつながります。

外側の面のみを残したい場合には

ボクセルモデルではなく、CAD面の外側だけを残したい場合には、陰面除去機能を利用します。

任意の軸を複数本指定することで、各軸方向から見て1ピクセルも見えない面は消してしまいます。CADモデルにもよりますが、数万面のデータが、約500面に軽量化される場合もあります。

ただし、陰面除去機能の場合には隙間があると裏側の面も見えてしまいますので、思ったような軽量化につながらない場合もありえます。 その場合には、先のボクセル化機能が有効になります。

軽量化・簡略化のさまざまな方法

ここではボクセル化と陰面除去機能をご説明しましたが、他にもフィレット除去・C面除去・形状削除・複数面の一面化など、spGateにはさまざまな軽量化・簡略化機能が用意されています。

フィレット除去・C面除去

tag : 簡略化 軽量化

CATEGORY

TAG